読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そっふぇのデイリーログ

現在岡山在住、転勤族そっふぇがお届けする地域の情報、サッカーネタ、映画・本・アニメの感想など、日々感じたことなどを忘れないためのログ(記録)です。

「豚平」は岡山県北にあるハートウォーミングなラーメン屋だった。もちろんとても美味しいよ。

ラーメン グルメ 岡山

津山市の豚平へGo

どうもこんばんは。 らーめん大好きそっふぇです。 本日は県北方面へ出張ということで、久々にラーメン食べたいなーと考えておりました。

なんで今朝妻に

「今日一日出張だし、お弁当いらないよ、たまには朝ゆっくりしてね。」

 

などと「優しい旦那」を演出するセリフを吐きつつ、ラーメン食べることを正当化しようとしたのですが、

 

妻「どうせラーメン食べたいんでしょ(# ゚Д゚)」

 

と釘を刺されるはめに。すべてお見通しですよね。さすが我が妻。

そんなこんなでお許しを得たので、食べログで高評価の津山市「豚平」さんへ。

お店の情報はこちらをどうぞ

豚平 - 院庄/ラーメン [食べログ]

 

どうでもいいですが、前静岡にいた時も沼津に同じ様な名前のラーメン屋あったなーと思いだしました。そちらはオーソドックスな醤油ラーメンでしたが、こちらはどんなもんでしょ。

外観とファーストインプレッション

午前中の案件も片付き、お店に到着したのが午後12時40分ほど。場所は院庄インターのすぐ近く。道路を挟んで反対には塩元帥もありますね。

店舗前の駐車場は8台位停められますが、すべて埋まってて、少し待ちましたよ。やはり人気店ですね。 

 

f:id:sagantino1717:20150711013159j:plain

 

外観はこんな感じ。

赤い看板とすだれがなんとなく年季が入ってます。佇まいはいい感じです。おのずと味に期待が持てます。

 

そして看板の「県北津山で育んだ、全国区のラーメン」というフレーズがなかなかいい味出しております。ていうかほんとに全国区なのか、ということはあまり突っ込まないようにしましょう。ただし、食べログ的には平均3.5程なのでかなりの高評価といえますね。

 

ラーメン店にあるまじきフレンドリーで低姿勢な店主

さっそくのれんをくぐって中に入ると、いらっしゃいませ~、の気持ちい声。

無駄に大きくない、適度な優しい声の店主。

ラーメンを作る手を止めずに、「そちらの席どうぞ」とやさしく案内してくれる。なかなか個人のラーメン店でこんなに丁寧に店主から案内されないぞ。

ラーメン店の店主といえば、黒いTシャツに頭にタオル巻いて、堂々と腕組みしてる、もしくは職人気質の気難しいおっちゃん、そんなところでしょう(いや、違うか)。

ここの店主はそんな印象を塗り替える、新時代の店主ではなかろうか。

 

ラーメンは醤油とんこつ おいしいです

 とりあえず今回は豚平ラーメンなるメニューをチョイス。

普通のラーメンとの違いはチャーシューの量らしい。いわゆるチャーシュー麺ですね。

 

f:id:sagantino1717:20150711013214j:plain

 

 こちらです。

実は器が来た時には普通のラーメンが来ちゃいまして、私は初めての訪問でしたので、気付きませんでしたが、店主のお母さん(多分)が、「あ、隣の人の注文と間違えてる」と、気付いてくれて、急遽別皿でチャーシュー(ともやし)を提供されました。

その際店長は平謝りで

「ネギもおまけで増量しときました」

とのこと。

いやーネギ増量なんて、微々たるものですが、

正直それだけでとっても心を鷲掴みされました。

ともすれば、オーダーミスで私も残念な気持ちで帰っていたかもしれないのに、その後の対応で、私のこの店、そして店長への印象は逆に高まりましたよ。

ちなみにこのネギは朝採れたものとのこと。おそらく自家製ではないかと。なんだかそう聞くと、なおさらうまく感じるんですよねー。ていうかそんな説明する店主にあまりあったことないよ。さすが、豚平店主。

 

少し長くなりましたが、さっそくスープを一口、そして麺をずるずるっと吸い込む。

f:id:sagantino1717:20150711013220j:plain

 

 少ししょっぱ目ですが、醤油強めの豚骨醤油です。上には脂が浮いており、非常にコクがあります。おそらくにんにくも入ってるのですが、このラーメンと合ってますねー。麺は少し太め。スープに良く絡んでおります。

具のチャーシューも程よい噛みごたえ、程よい柔らかさ。

全体的に、結構好きな味。でも、やっぱ、しょっぱさがあとに残るかな。そこがやや残念。

ネギは新鮮で美味しかった!

 

 

そして食後に冷たい紅茶

 そろそろ食べ終わるころ、お母さんが、これどうぞ、とおいてくれたのがこれ。

f:id:sagantino1717:20150711013228j:plain

 

冷たい紅茶!しかも少しシロップ入れてあるのかほんのり甘い。

こんなのラーメン屋で出されたことありますか!?

いやないですよね。私はまずないです。

 

しかもほんのり甘いのが、ヒジョーにいい。ラーメンでこってりした口内を癒してくれます。さっぱりとさせてくれます。こんなにも合うもんなんですね。ラーメンと紅茶。

驚きです。上記のプチ・ハプニングと、この紅茶ですっかり心奪われてしまいました。

 

最後にお椀をカウンターを上げる際に、店主から「たくさん食べましたか?」と言われました。私も「はい、美味しかったです」とお返事。なんだかこんなやりとりが自然にできるってのもいいですね。

 

まとめ

私が席について、その後も次々とおそらく常連さんが入ってこられ、そのたびに店主は

「今日は2人?」

「そっちが広いからそちらに座ってください」

「〇〇さん仕事はどんな感じ?」

などなど、ラーメンを作りながら、きちんとお話をされています。

 

味の美味しさもさることながら、この店主に会いたくて来てしまう常連さんもいるのでは?と思わずにはいられません。

 

そんな地元でも愛されているであろう、「豚平」さん、ぜひ再訪したいです。次は手作りの餃子も食べたいですね。

みなさんもぜひこのハートウォーミングな店主に会いに行って見てくださいね。