そっふぇのデイリーログ

現在岡山在住、転勤族そっふぇがお届けする地域の情報、サッカーネタ、映画・本・アニメの感想など、日々感じたことなどを忘れないためのログ(記録)です。

将来日本代表を背負って立つ(であろう)、サガン鳥栖の若き司令塔「鎌田大地」に注目せよ。

こんばんは。そっふぇです。

サッカー大好きです。

特に地元九州のサガン鳥栖のファンでございます。(ホントの地元は福岡ですが、、、)

 

今年サガン鳥栖には将来日本代表を背負って立つ(であろう)選手が入ってきました。

 

鎌田大地、若干18歳。

 

溢れ出るその才能とセンス

まずは何も言わずにこの動画を御覧ください。


本田圭祐を超える衝撃! サガン鳥栖 鎌田大地 空間を作り時間を操ったといわれる凄絶ア ...

 

動画のタイトルが若干煽り過ぎ感はありますが、このスルーパスには鳥肌が立ちました。

そしてそれを信じて走る豊田。ちょうどここにしかない、というスペースにまるでボールが糸をひくようにすーと転がっていきます。

何度見ても気持ちのいいアシストですね!(もちろん豊田のゴールも技アリで良いですが)

 

サガン鳥栖にいなかった司令塔タイプ 

上記のゴールのあと、豊田がこう述べています

「鎌田大地がパスを出せる選手なので、そこを信じていた。今までいなかったタイプの選手なので、今後こういった得点も増えると思う」と、18歳ルーキーの活躍を手放しで称えた。

 

その通りで、ここ10年ほどサガン鳥栖を見ていますが、彼みたいなボールを出せる選手は全くいませんでした。どちらかと言うと藤田直之がパスを出せるタイプですが、やはりパスの質や意外性はまったく違うものでしょう。

 

また豊田はこのようにも言っています

「(鎌田)大地は不思議とパスが通るんですよ。間合いがいいというか。だから、何度も動き直してもらうようにしています。彼はモノが違いますよ。センスだけでいえば、すでに代表に入っても遜色ないでしょう。(星稜時代にチームメイトだった本田)圭佑以来というか、それ以上ですね。自分がやってきた中で、あそこまでの選手はいない」

 

本田と高校時代チームメートだった豊田をして、ここまで言わしめる鎌田くん。

すごいです。

 

近い将来A代表入り間違いなし、と言いたいところですが、

まずは来年のリオ五輪の代表に呼ばれてほしいですね。

 

手倉森監督、よろしくお願いします!

 

そしてゆくゆくは日本代表を背負って立つ存在へと羽ばたいて欲しいです。

そんな夢を見たっていいじゃないですか。そんな可能性を彼に感じている鳥栖サポはたくさんいると思います。

鳥栖サポの皆様も、そうでないサッカーファンの皆様も、彼の成長を暖かく見守っていきましょうね。

 

そんなことで、サガン鳥栖の若きエース候補、鎌田大地に大注目です。

みなさんこの名前覚えておいてくださいね!